ゆるゆるフリーダム

愛媛出身千葉在住。よちよちマイペースフリーダムに生きてる二次オタフリーター24しゃい。ミニマムな生活をめざしている。刀剣乱舞と聖闘士星矢がすき。

MENU

【メンタル】言いたい事が言えないのは嫌われたくないだけ。私が本音を言えるようになった理由は考えを変えれたから。

どうもタニ子です。

 

わたしは以前自分の本音をあまり言う事がありませんでした。
友人や同僚と話していて言いたい事があっても

『これって言っていいことなのかな』

『これを言ったら嫌われるんじゃないか』

本当は主張したい事がたくさんあるにもかかわらず周囲にどう思われるかってことばかりに神経をすり減らしていました。


言いたい事を言えないのって自分の発言にいちいち周囲がどう反応するか、どう思うかって気にしているからなんですよね。
それによってこの先相手がどう言う態度を取るだろうとかそんな事まで考えちゃうから。
それは人の頼みをほんとはやりたくないのに『嫌』って断れない人にも言えることです。

 

自分の気持ちを言えずにいて、それはやっぱり『周りに嫌われたくない』『いいように思われたい』って気持ちがあるから。
『ここで嫌われて他の人にも嫌われたらどうしよう』とか『私の事を周りに言われたらどうしよう』って。
それでも心では『気持ちをわかってほしい』なんて思いがあったのです。


うーーーーわーーーー超しんどい!
 超めんどくさい奴!!!


ささいな事でもそう考えちゃって、本当に人と話せている感覚がしなかったんですね。
そりゃそうだ、自分の言いたい事も言わずにわかってほしいなんて思ってたら。

しんどくないですか?それ。

 

みんなに良いように思われたい代償に自分の言いたい事を我慢する生き方って本当に生きてるって言えるのかな?
このさきもずっと周りを気にして生きていかなきゃいけないのかな?

 

ってそう考えた時、絶対嫌だ。

それが嫌なら自分の考えを変えるしかない。
 自分が変わるしかないと思った。

それから今は自分の気持ちはちゃんと言えるようになりました。

 

今の自分と向き合ってみる

 

 

どうやって考えを変えれたのかと言うと、自分の今置かれている環境や状況に目を向けてみました。

 

 私の場合、その時は仕事場以外に自分の居場所を作れていなかったんです。
そこで必死に気に入ってもらえるよう良い子を演じていたしこれは違うんじゃない?って事があっても言えずにいた。

 

 自分の居場所が一つしかないとそれに依存してしまうんですよね。
 学生時代不登校だった事もあり地元に友達自体あんまり居ませんでした。
だからそこでできた人間関係に少し嬉しくなってたんですよねー。


 余計にそこ以外に目を向けれていなかった、余計に嫌われたくない気持ちがあった。

 

そこで他に居場所を作るのもいいかなと思いましたが『それもめんどくさい』って思ってたので作りませんでした。(おーい

 

だから考えを変えたんです、別にここがなくなっても仕事がなくなるわけじゃない。人間関係だって残る人は残るし離れる人は離れる。
まだ20年ちょいしか生きてないのにこんな狭い中で人間関係終わらしていいの?

ずっとこの人たちとだけ付き合っていくつもりなの?
そんなのつまらんわ!!って笑

じゃあ別に嫌われたっていいじゃん。って。

 

とりあえず今の仕事場に依存するのをやめよう。

 

仕事場に限らず依存の気持ちがあるとそれ失いたくないって思うじゃないですか。
言いたい事が言えないのはそれを言って『嫌われて離れていってしまったら』って思いがあるからだと思うんです。

って原因を突き詰めていったら私の場合そうだったのですが。


まあそう考えるようになってから自然と自分の言いたい事を言えるようになってました。
そして前よりも人とつっこんだ話ができているような気がします。

 

 嫌われないように嫌われないようにって話している人って何となくわかっちゃうんですよね。

だから相手も一線引いた話し方になっちゃう。
言いたい事を言うのは自分をさらけ出しているのと同じことなので相手も私の性格を分かった上で接してくれる気がします。


あと、周りの人は自分の言った事なんかいちいちおぼえてないです。
気にしてるのは自分だけです。
なので周囲の反応を気にして言いたいことを我慢するのは自分の心の負担を自分で増やしているだけでメリットなんかどこにもありゃしません。

 

それでも当時は
『そんなんわかっとるわ!だけどできないからどうしたらいいかわかんないんだよ!』
って思ってました(笑

 

だからこそ原因を自分で考えて分析してみる事が大事です。
そうすれば自分が無意識のうちに思っていたことも表面化されてくるので何に対してどう思っているのかがわかってきます。

原因を突き詰めるのは言いたい事が言えない人に限らず全ての悩みにおいて言えることです。
そうやって自分の本心を知る事ができます。

 

まとめ

 


人に嫌われるのを恐れていては自分の言いたいことは言えません。


もし相手が嫌な気持ちになったり、嫌われたとしてもそれが相手の為になる事だってある。
自分が間違ってるって思うことには素直に間違ってるって言えばいい。

周りがどう思ってるかじゃなくて自分がどう思ってるかを言いたいんだ!
ならば自信を持って主張すればいいのです!

 

自分の意見に賛同してくれる人はどこかしらに居ます。

 

気にしすぎないこと、です。

 

・言いたい事があるけどなかなか本音を言えない人は嫌われる覚悟を持ちましょう。


・嫌われたくない人はどうして嫌われたくないのか原因を自分で考えてみてください。


嫌われたくない理由も人それぞれ。

 

原因がわかると自然と考えも変わってきます。
そしてちゃんと自分の本音も言えるようになります。

 

そうやって自分と向き合う事が何事も大事なのです。

 

以上!

 

スポンサーリンク