ゆるゆるフリーダム

愛媛出身千葉在住。よちよちマイペースフリーダムに生きてる二次オタフリーター24しゃい。ミニマムな生活をめざしている。刀剣乱舞と聖闘士星矢がすき。

MENU

人の意見に左右されるのは他人の言葉に依存して安心感を得たいから【流されず自分の考えをもつためには】


 人の意見に左右されやすい人っていますよね。

他人の意見に左右されやすい人って自分の中にしっかりとした芯、考えがないから。

 

…以前の私ですなあ。

少し前、ほんと半年前くらいは『こうだ!!』って自信を持って堂々と考えを言えなかったのです。

…まあ人の意見に左右されてばかりなら自分の考えも芯も何もないわな。

 

周囲に異を唱えられるのがコワイ。

あいつはワガママだと言われるのがコワイ。

 

とにかく周囲の反応にビクビクしてました。

 

そんなわたしがどうやって自分の考えを持てるようになったのでしょうか?

 

どんな人が流されやすいのか、私の考えをふまえて書いていきます。

 

もくじ

 

人の意見に左右されがちなのは自分の考えに自身がないから

 


 左右されやすい人は、あたかもその言葉が自分の求めてた答えだと言わんばかりに同調しようとする。
人の意見に同調する事で自分を守っている気になっているのです。

自分の考えがないから他人の言葉に依存しようとする。
それで自分は間違っていないと安心感を得た気になっているだけ。

ずっとそうやって人の意見に合わせて生きていれば自分の本当の考えなんてわかるはずもありません。

しっかりした考えがないと言うことは自分に自信がないと言うこと
自分の考えに自分がなくて不安だから、他の人の言葉で安心しようとする。

わたしがそうだったから。
自分の考えや意見に自信がなくていちいちネットとかで同じ事考えてる人いないかなとか探したり、本を読んで偉人が言った言葉が正しいと思ったり自己開発の本読んであたかもその気になったり。

 

f:id:taniko1008:20170715034849j:plain



…ダメダメやんか。

結局それらも自分で出した考えじゃないから次から次へと別の意見に左右されていっちゃう。
そんな時期がありました。

 自信がないから人の意見に左右されてしまう。


自分に自信をもつことでちゃんと自分の考えも持てるようになるし簡単に人の言葉に左右されることもなくなります。

 

自信を持つ為には色んな人や意見に触れてみる事

 

物事や人の意見、考えに対して自分がどう思うか素直になってみること。

正しいとか間違ってるとかはどーでもよくて心で思った本音に素直になってみればいい。
ちょっとした違和感を感じたらそれを誤魔化さずに追いかけてみる


どんどん追いかけていれば最終的に答えにたどり着けるから。
すぐに答えが出ないこともあるけどそれはじぶんを成長させるチャンスだと思えばいい。
そこで追求するのを止めるんじゃなくてもっともっと追いかけてみる。

結局それの繰り返しでしか答えは出ないのだと思う。

いろんな人の考えに触れる事で『これは違うんじゃないかな?』『そうそう!わたしもそう思う!』と感じる事で自分が何に対してどう思っているのかがわかるようになってきます。

 

どうして私は共感するんだろう、どこに違和感を感じるのだろう、その違和感はいったい何なのか?疑問を突き詰めていく事で自分の中にでっかい芯のようなものが出来てくるのです。

そうやって突き詰めて見つけたものって自分の自信につながってゆくのです。

わたし、すごく人と会話するのが苦手なコミュ障なんですよ。
仕事でペアを組まされた日には『チーン、オワタ』状態。
なんだけど、やっぱり人と会って話さないとわからないこともあるんですよね実際。
本を読んだり様々なメディアに触れる事は大事だけど生の人間に触れるのも大事だなと思えるようになったこのごろです。

 

影響を受ける事自体は悪い事ではない

 

影響されたとしても自分の中にしっかりと芯の通った考えがあるのであればそれはいい方向に行くと思うのです。
影響されることで成長できることだってあります。

【その人にとって衝撃的で心揺さぶられる何かがあった】

【あたかも自分の考えだと思い込んでしまい言うことがコロコロかわってしまうこと】

 本心からその人の言葉に心を揺さぶられたのか、同調して安心感を得たいだけなのか。

この違いなのだと思う。

 

母親に言われた一言が自分を変えるきっかけになった

 

意見がコロコロ変わる自分自身にもイライラしてたしなんでわたしはこんなすぐに人の言ってることに左右されやすいんだろうってずっと悩んでました。

悩むだけでその時はこれが私の性格なんだ、仕方ない。って諦めてたし受け入れてしまってたんです。

 

そんな時、母親に電話口に言われた事があります。


『人に左右されやすい人ってきっと素直なんだよね』って。

それを言われた時になんか、こう、もやもやしてたものがスッとなくなったような気がしたんです。

人の意見を聞き入れようとする優しい人なんだよねって。

それまですぐ人に左右されるのはあんまりよくない、自分の意見がないからって思ってました。


人に左右される=自分の意見がない=ダメ
って。

母のその言葉を聞いて『そっか、別に左右されやすいからってそれがよくないって決めつけなくてもいいんだ』と、まあこれも母の言葉に影響を受けたって事ですよね。

 

悪いどうこうじゃなくてそんな人も居ると言う事。

ただ、わたしの場合いちいち人の言葉に左右されて、それって生きづらいなって思ってたし嫌だった。
そんな自分にもイライラしてたし違和感を感じていたのは今の自分を変えたかったから。

性格だからって諦めて受け入れてしまってたけれど、ずっと感じていた違和感はそれだった。

だめじゃないって言われてやっと気づけたんです。

 

母の言葉はわたしに大きな影響を及ぼしました。



それで、わたしはどうして人の言葉に左右されやすいのかって考えるようになったんですよ

その結果がさっきも書いたけど『人に同調して自分の考えは間違ってないという安心感を得たいから
だった。

自分が安心したいだけだった。

けれどそれって本当の意味で安心できないし何より危険だなと。
その人の考えが変わるたびに自分の考えもかわってしまうってことじゃない?

 

 

常に本心と向き合っていれば自信はあとからついてくる

 



自分で自信を持って言えることであればそうそう変わったりはしないのです。
たとえ他人に何か言われようとも追いかけて追いかけて得た答えであればやすやすと折れたりはしないもの。

小さい事からでいいから『自分はこう思う』って主張することが大事。
周囲の反応を恐れずに主張することで自分の価値観というものはできてくるのだと思う。

わたしはそう考えれるようになって人の意見にビクビクすることが減りました。
自分が思うことに他人が別の意見を唱えても『そっか、この人はこう考えるんだね』と自分の考えを素直に受け入れることができた。


流されがちでそれが嫌だなと感じている人は何に対して自分がどう思っているのか、違和感を感じるのかって事に素直になってみて下さい。
自分の本心と向き合って答えを出していくことを繰り返していれば、自信はあとからついてくるものです。

自分の考えに否定的にならないでね。
もっと自信を持っていい、同じ考えの人間なんていないんだから。

自分で出した答えって最強だと感じるこのごろです。

 

以上!

スポンサーリンク