ゆるゆるフリーダム

愛媛出身千葉在住。よちよちマイペースフリーダムに生きてる二次オタフリーター24しゃい。ミニマムな生活をめざしている。刀剣乱舞と聖闘士星矢がすき。

MENU

グッズを捨てたいけど捨てられない!【私が実践したオタクの為の断捨離方法まとめ】

 

どうも、シンプルにオタク生活を楽しみたいタニ子です。

 

この記事ではグッズを捨てたくても捨てられないオタクのためにわたしが実践したグッズ断捨離方法についてまとめたものです。

 

前書きなんてどーでもいーわ!って人は下の目次までスクロールしてね。

目次へ飛ぶ

 

まえがき

 

f:id:taniko1008:20170909162952j:plain

一年前くらいから断捨離をしてだいぶ物が減ったんですけど中でもアニメやゲームのグッズ類はとにかく苦戦しました!!

『アイテムなんぞ使ってんじゃねぇ!』と回復アイテムを使うとカウンター攻撃を食らわせてくる初見殺しボスキャラくらい苦戦した。ぶるあぁ。

 

いやね、捨てたいけど捨てられない。

捨てようと思っても付きまとう罪悪感。

 

前は推しのグッズやジャンルが出たら買わずにはいられない物欲の塊で部屋はグッズ類であふれかえってました。

ラバストやアクキーはコルクボードに画鋲で止めて飾ってたしスペースもないから多数のフィギアは箱から出さず重ね置き・・・。

そう・・・

 

スペースがねえぇ!!!

 

それなのにグッズは増える!!!あんぎゃー!!

そしてさらに部屋は窮屈になりごちゃごちゃするという悪循環・・・。

ルームシェア時代同居人に個人アニメイトと言われたくらい。

それで満足だったんだよ当時はッ…。

f:id:taniko1008:20170909125034j:plain

しかし断捨離に目覚めてからは身の回りの物を見直すようになり、グッズ類もその対象になったというわけだ。

シンプルにオタク生活を楽しむ【断捨離】 - ゆるゆるフリーダム

 

▼約3年前私の部屋。ウェーイつってTwitterで自慢してた。

昔のガラケーで撮ったやつをさらにスマホで撮ったから画像汚いのは許してくれ

 

f:id:taniko1008:20170827185942j:plain

色々埋もれて何が何だか。当時テイルズが好きだった。(今も好きだが

f:id:taniko1008:20170827185958j:plain

このみっちり感。

 

写真以外にも映ってないところにもちらほら。 

個人アニメイトと言われてもしゃーなし。

もうほこりかぶるから掃除めんどくさいの。

 

▼今はこれらほぼすべて捨ててオタク的スペースはこの一角に収まってます。

 

f:id:taniko1008:20170909115401j:plain

 

戦国BASARA4のタペストリーはただのボロ隠しです(ちゃんとしたの買えや)

 

f:id:taniko1008:20170909115249j:plain

 

すっきりマイ聖域。

なんか赤くね?って声は置いといて以前はこの三倍以上あったんだから恐ろしい。

(基本アクキーやラバスト類は手放した

特に棚やクローゼットにほかのグッズを隠し持ってたりとかはないです。

ほこりかぶるの嫌だから透明のシートみたいなので保護して完全防御だぜ。

 

え?言うほど少なくない?え?

 

ここまで減らすのに色々と心の葛藤があったわけですが、この記事では

アニメグッズを捨てたくても捨てられないオタクのために、わたしが実践したグッズ類を減らした方法を書いていきます!

 

そして断捨離は捨てた後が肝心なのでグッズが増えすぎないコツとか、グッズを手放したいと思っているオタクの皆さんにむけて私なりのグッズ断捨離方法や心理についてまとめてみたので参考になれば幸いだよ!

 

長いので目次活用してくださいな。

                    ▼もくじ

 

【オタクの断捨離:心理編】なぜグッズを捨てられないのか

 

まず初めにグッズを捨てられない心理っぽいものについて個人的に解析してみるよ。

 

グッズを捨てるとなった時に、大体のオタクが罪悪感を感じると思う。

私が感じた罪悪感としてはグッズを捨てる=キャラを裏切ると思っていたから。

もうね、申し訳ない気持ちでいっぱい。

 

グッズを捨てる時にはそんな心理的部分が結構大きくて捨てられないことが多い。

 

  • グッズを捨てる=キャラを裏切る
  • もう手に入らないもの、高価なものは捨てにくい
  • 思い入れのあるグッズは捨てにくい
  • 再熱した時に後悔しそう

主に私が感じていたのはこの4つ。

じゃあこの心理的な部分をどう攻略すればいいんやって事になると思う。

 

精神論みたいな事を言うけど原因とちゃんと向き合うって事が大事!

 

『グッズを捨てる=キャラを裏切る』と思っていた

 

グッズの数イコール愛だと思ってたんですよねー。

推しのキャラのグッズはすぐ欲しくなったしとりあえず買ってた。

 

『フヒヒ〇〇たんのグッズこんなに持ってる!!!

わたしって本当に〇〇たんの事愛してる!!!フヒィィ!!!』

ってブヒブヒしてました。

なので捨てることに対して罪悪感と言うか、後ろめいたものがあり

 

  • あんなに好きで買って集めたのに私の愛はこれっぽっちだったのか
  • 捨てることでその作品、キャラへの愛まで捨てていることになるんじゃ

 

ってね、思ってたわけですよ。

『物の数=愛』だと思っていれば『捨てること=愛も捨てる』って考えになるわな。

そりゃ物も減らんし罪悪感ハンパないですわ。

(と言うか沢山所持しているという優越感に浸っていた。)

 

グッズの数=愛って考えもアリだと思う。

けどそれが全てじゃないんですよ。

キャラやその作品に対する愛情表現や度合いは人によって違う。

 

グッズをたくさん持ってなくても

  • 好きなキャラのイラストを描く
  • コスプレ
  • その作品についてほかの人が語れないくらい細かな知識の自信がある
  • もうこのキャラが好きで好きで仕方ないと自負している

など愛の表現は様々。

グッズが少ないから愛が少ないわけじゃないんですよ。

気持ちの問題。

ハートだハート。大事なのは魂(ソウル)だぜ!!

グッズを捨てたからってキャラや作品への愛がなくなったわけではないしなくならない。 むしろそんな事だけでお前の愛は冷めるようなものだったのか?って思うようになった。

 

キャラが好きだから何かしらの方法で愛を表現したり、または貢献したいと思ってしまうのがオタクなわけですが結局のところほぼ自己満足。

 

よってキャラへの愛は人と比べるものじゃありません!!!

 

比べて優越感にひたりたいだけのオタクにはなりたくないんだぜ。

 

もう手に入らないもの、高価なものは捨てにくい

 

アニメグッズってのは次から次へと新しいものが永遠と出続けるわけであって終わりは見えない。

生産者も『ホレホレおまいらこのキャラのグッズが欲しいんやろう、ホーレホーレ』って提供してくるからもう目の前に人参をブラさげられた馬のごとし。

 

まぁそれで新しいグッズが出ると過去発売されたものに関しては生産がストップしてしまい手に入らなくなって高値がついたりする。

しかもアニメとかってジャンルの移り変わりが激しいからどんどん新しい作品のグッズが出てくる。

 

  •  一個一個は大きな値段じゃないんだけど、ラバストやらアクキーを合算すると結構な額になる。(それでも基本アニメ系グッズは高い
  • しかも買いなおしが難しいものが多い。

そういった高いお金を出して買ったものもう手に入らないと言うだけで手放すのが惜しくなっちゃうんですよねえ。

価値があるように思えてしまう。こまったもんだ。やれやれだぜ。

 

けれど、それって本当に自分が持っておきたいものなのか?

自分にとって価値のあるものか?

 

確かにもう手に入らないかもしれない、けどはたしてこれは今私にとって価値のあるものだろうか?

そう考えたときに『そうでもないけどレアだしなー。』とか思ったものは迷わずダストボックスシュートなり売る。

 

グッズの価値は自分自身で決めること。

よくAm●zonさんとかで高額で売られてることがあるけど市場価値に左右されない。

 

あと、売ろうと思ってる時に『もうすこししたらさらに高値がつくんじゃないか』と思ってその時をまちわびていると何時までたっても手放すことはないしなんなら墓場まで持ってくつもりか。

なので高かったものやプレミア感あるものでも不要だと感じたら迷わず手放す。  

特に流行で買ったものに関しては潔く割り切ってしまうこと!

 

思い入れのあるグッズは捨てにくい

 

 グッズに限らず思い入れのあるものや愛着のあるものって捨てにくい。

そう言う思い出が詰まっているものって無理に手放す必要はないと感じる。

こんなこと言ったら『グッズ全部思い入れがあんだよコノヤロー!!』とか言われそう。

 

なのでそれらを選別する方法は下記の実践編で詳しく書いてるよ!

 

再熱した時に後悔しそう

 

過去好きだったジャンルでも今は冷めた、みたいなのってるよね?

特にアニメオタクはジャンルへの移り変わりが激しい方が多い気がする。まあ私だが。

 

その時ハマっていたグッズをノリでホイホイ買っちまったぜー(∀`*ゞ)テヘッ

ってこともしばしばあるのではなかろうか?

そう言ったグッズって大体どこかにしまい込まれて放置されている。南無南無。

当時はいいけどブームが過ぎ去ったとき扱いに困ってしまう。

 

手放せばいいだけの話なんだけどもしかしたらまたいつか再熱してハマる時がくるかもしれない、その時にやっぱあのグッズ手放すんじゃなかった…と後悔しないように取っているグッズがあるんじゃないでしょうか?

 

けどその『いつか』の為だけに今不要なグッズを取っておいてスペースを圧迫されてるのってしんどい。

また墓場まで持っていくことになるやもしれん。

私の経験上、『もし』とか『いつか』と思って取っておいたグッズは大体再び日の出を拝むことはない。

 

それにグッズだけが愛じゃないと思うようになってからは再熱したジャンルのグッズも前ほど欲しいと思わなくなった。(テイルズとかのゲーム系だと特に再熱しやすい私

 

心理編まとめ

 

  • グッズを捨てたとしても作品やキャラへの愛を捨てることにはならない。
  • 手に入りにくいもの、高価なものは捨てづらい
  • グッズの価値は自分で決める
  • 思い入れのあるグッズは捨てづらい
  • ノリで買ったグッズはブームが過ぎたらしまい込まれてるだけが多い

 

これらを踏まえていればグッズの断捨離もすんなり進みます。

てかグッズを断捨離してた時に私が気づいたこと。

 

次から実践編!

不要なグッズとはおさらばしてのびのびした部屋でオタク生活を満喫しましょう。

 

【オタクの断捨離:実践編】基本は普通の断捨離と同じ

 

で、やりかたとしてはよくある断捨離の方法で

  1. 処分するもの
  2. 残すもの
  3. 保留(捨てるか捨てないか迷っているもの)

の三つに分けれる箱なり袋を用意します。

手に取ったグッズをこれら三つの箱に分けるだけでおk!

 

あらかた三つに分けれたところで

  • 処分するものboxのグッズは処分
  • 保留boxの中身を再度『捨てる』『残すもの』にわける。

おおまかな流れはこんなかんじ!

 

f:id:taniko1008:20170909170556j:plain

 

なんだけど、いざグッズを整理するとなった時一気にやろうとすると結構時間がかかるんですよねー。

なぜなら居る要らないの選別に時間がかかるから。

『これはいらん、いやでも高かったし・・・でもこのラバストどうすんねん、でも好きなキャラだしいィィ~~うああああああ』

って感じで。

 

時間が取れる人は一日二日くらいかけて一気にやってしまいましょう!!

時間ねーよ!!って人はちょこちょここまめにやりましょ。

 

時間が無い人はちょこちょこ小さなグッズから!

 

私の経験上時間が無いのに大量のグッズを広げてやると後々めんどくさくなってもういいやー!ってなる。そして部屋は整理途中のグッズであふれて本末転倒。

 

小さな箱とかでもいいので用意してまずは小さなグッズから(ストラップ系とか)やります。

とりあえず残すものはそのまま置いといて迷ってるものは保留boxに。

  • 要らないグッズは即、捨てるboxに
  • 捨てるboxがいっぱいになったらそれらを処分する。
  • 再度選別するときに保留boxの中も整理する

この繰り返し!

 

ちょこちょこ時間がかかってもいいのでとりあえず処分すると言うことが大事!(って断捨離の本に書いてあったよ!

 

捨てるの忍びない人は売ろう

 

で、上記でも書いたけどグッズ高いじゃん。

それに『要らないけど捨てるの忍びない~』って人は捨てるよりも売るほうが気持ちよくグッズを手放せます。

おススメは駿河屋

 

駿河屋さんは

  • 『不要なグッズをまとめて箱につめて送れば査定してくれるかんたん買取
  • 『一個一個のグッズを自分で検索して買取値段がわかるあんしん買取

なるものがあります。

どっちも箱に詰めて駿河屋さんに送るだけ。

 

しかも送るものが30点以上であれば送料が無料になる!

めんどい人は捨てるグッズboxをそのままかんたん買取で送れば良いってことよ!!

 

【駿河屋さんの買取TOPへ】

 

 この買取レポ的なものもいずれ別記事でかくね。

 

捨てる、残すグッズの基準を決める

 

さて、箱がそろったところでグッズの選別をするわけだがわたしがグッズを残すとき基準にしたことが

  • 今もその作品、キャラが好きか
  • 持っていて心がぴょんぴょんするか
  • 思い入れがあるか

この三つを基準に残すグッズの優先順位をつけました。

 

今もその作品、キャラが好きか

 

これは大前提なんですけど、以前好きだったけど今は熱が冷めてしまった…ってジャンルのグッズは捨てるboxに突っ込みます。

その時に高かったからとかもう手に入らないからって理由で残そうとしてるものがあればそれだけの価値なので処分します。

 

上記でも書いたけど高かったもの、手に入りにくいってだけで所持してたくなる。

 

逆に今も好きなジャンルだけど『要らないな~』って思っているグッズも思い切って処分しましょう!

わたしもBASARAの幸村好きだけどラバストとかたくさん持っててもしゃーないので思い切って売ったよ。(痛バとか作んないし

 

あと『好きなんだけど前ほどの熱なくなっちゃったよなぁ~』ってジャンルのグッズも思い切って処分しました。

 

持っていて心がぴょんぴょんするか

 

あ~心がぴょんぴょんするんじゃ~~。

上記の『今も好きか』と同じことだけど、持っていて心がときめくか。

好きなジャンル、キャラのグッズでも『こんなん持っててどーすんねん』ってグッズがあると思う。

どーすんねん=心ときめいてないので思い切って捨てるboxに。

 

私の場合フィギアや立体的なものにどうしてもこころときめいてしまうのでそれ以外のグッズはほぼ手放した。

 

思い入れがあるか

 

思い入れがあるものってなかなか捨てられない。

イベントに行った時の思い出がつまっていたり昔から大事に持っているものだったり・・・

そういったグッズに関しては無理に捨てる必要はないと思う。

 

思い入れのあるものでも捨てて後悔しないと思うグッズは思い切って処分します。

 

迷ったものは後回し

 

けどまぁ選別中に迷うものや割り切れないものがどうしても出てきてしまう。

そういったものは一度保留にして後回し。 

 

で、再度グッズの整理をするときに決めてしまう。

私の場合小さな箱やら袋に入れて目の届かないところにしまってしまいしばらく経って箱の中身のグッズとご対面。(一か月くらい?

その時になにも思わなければ処分してしまう。

 

迷ったものに関してはこの繰り返しで整理するしかねえんだってばよ。

 

捨てるときは思い切りも大事

 

迷ったものは後回し、とは書いたけどずっとうんうん唸ってても埒が明かないので時には思い切って手放すのも大事です。

人生思い切り大事。

 

こんな時シオン様の

『狼狽えるな小僧どもー!!』

が大変役に立つ。

f:id:taniko1008:20170909121115j:plain

聖闘士星矢 冥王 ハーデス十二宮編 DVD-BOX

 

さすがですシオン様。

 

結局自分が捨てたグッズって大体覚えてなかったりする。

ふとした時に『そう言えばこんなん持ってたわー』って感じるくらい。

 

実践編まとめ:グッズ断捨離で本当に必要なグッズが手元に残る

 

  • グッズを【処分するもの・残すも・保留】の三つのカテゴリーに分ける
  • その際に【処分するもの・残すもの】の基準を決める
  • 迷ったものは後回し、次整理するときに決める。
  • 時には思い切って手放すのも大事
  • 時間が無い人は小さなグッズから整理する
  • 捨てるのが忍びない人は売る!(駿河屋がオススメ)

こんな感じかな?

まとめなのに多いわッ!てなると思うけどこんくらいグッズを手放すのって重労働。とくに精神的に。

 

けんどもグッズを厳選することで本当に必要なグッズだけが手元に残るようになるし、お気に入りのグッズをきれいに飾るスペースができる。

 

その結果ワイの聖域真っ赤になりましたけど!!!

f:id:taniko1008:20170909115249j:plain

 

【オタクの断捨離:グッズを手放した跡が肝心】

 

グッズに限らず断捨離ってのは捨てたその後が超重要だったりする。

あんだけヒイフウ言って減らしたのにまた増えたら意味なくね?って話。

 

グッズは次から次へと新しいものが出るので油断して何も考えずに買うと増える。

そりゃもう『ダイエットして10㎏減ったわ!!』って油断して20㎏リバウンドしたかのごとく。

 

なので、グッズを厳選した後が超肝心!

普通の断捨離みたいに一個買ったら一個捨てるとかすればいいんだろうけどそれもなかなか難しいのがオタク。

ってかワイ。

 

買う時のルールを決める

 

グッズを断捨離しても推しの新しいグッズが出るとやっぱ『欲しいな~』って思っちゃいます。

けどそれは衝動的なものが多いのでいったん冷静になってみる。

 

その時に本当に自分が欲しいものなのかって考えることはもちろんだけど、新しいグッズに踊らされるのはめんどくさいのでグッズを買う時のルールを決めてしまいます。

  • 似たようなグッズを持っていないか(同じ絵の物とか
  • 日常で使うか
  • しまい込む可能性はないか

わたしはこの三点をルールとし、本当に欲しいグッズは買います。

 

似たようなグッズは買わない

 

例えばアクリルストラップや缶バッジ、クリアファイルってイラストが使いまわされてる物が多いですよね?

しかも素材とか質感が違ったり形が違ったりどんだけ出すねんんんんって唸る唸る当時の私。

それでも当時は『このキャラのアクキー出た!買わなきゃ!』って同じイラストのものでもグッズの種類が違うものはドコドコ買ってました。

その節はBASARAの真田幸村さんに非常に貢がせていただいた次第でござる。

f:id:taniko1008:20170909164631j:plain

 

今は同じイラストの物は買わないようにしてます。

特にゲーム系は立ち絵の使いまわしが多いんだよねえ。

一個あれば満足するようになっちゃいました。

 

日常で使うか

 

ストラップ系はあまり使わないんでよっぽどじゃないと買わない。

今使っている物と言えばお仕事用のミニバックにちょろっとくっつけているものだけ。

 

f:id:taniko1008:20170909114445j:plain

隠れオタクじゃないんでな!

 

あとはペン類の日頃使える物かどうか。

ちなみにこれ↓もグッズのペン。

 

f:id:taniko1008:20170909114510j:plain

↑アイドリッシュセブンの三月バージョン

 

ペン本体だけ買えてリフィルは自分で入れれるやつ。(アイプラスとかそんな名前

普通に四色ボールペンとして使えるから重宝してます!!

 

こんな感じで日頃から使ってるグッズですがたまに仕事とかで同士が見つかります(笑)

 

しまい込む可能性はないか

 

私がグッズを買う目的が使えるかってのと飾るかって事なので飾らないだろうなぁと思うものは買いません。

今までだとせっかく買ったグッズでも忘れて棚の中に…て言うかわいそうなグッズが多かったのよね。

一度しまい込むと忘れて放置される可能性大です。

 

なのでこのグッズは買ったとしても飾るだろうか、使うだろうかとよく考えてから購入する。

クリアファイル系やコラボカフェのコースターとか高確率でしまい込むんで買わない&売るようにしてます。(コラボカフェは好きでよく行くんだけどコースターとか大体売っちゃうん

 

ただしまい込むにしてもBlu-rayなどの映像系は買う。

 

DVDやBlu-rayは本当に好きな作品だったら買う

 

DVDやBlu-rayに関しては売り上げ次第で2期が決まったりするので大好きな作品であれば買います。

好きな作品は長く展開してほしいんじゃ!!

 

買うのはかさばらない通常版だけど。

そう言えば最近円盤買ってないな。

 

収納スペースと相談する

 

買う際自分が本当に欲しいグッズか?衝動的に買おうとしてないか?と問いかけてみることが大事。

そして買ったとしてしまい込まず飾るスペースがあるだろうかって事にも気を配る。

 

収納家具が多いとどうしてもその空いた部分にグッズを詰め込みたくなってしまうのでいっそのこと収納ごと手放してしまう。

( ただの断捨離やんけ。)

いや、収納家具を手放すってのかなり大事です。

 

これもよくある断捨離論だけど、収納を手放すことで物をしまうスペースがなくなるので新たに物を買おうという欲がなくなる。

前はスペースがなくてもグッズが増えて『ふええ;;』ってなってたんだけど本当に必要なグッズを厳選することですっきりしました。

 

なによりきれいに飾った状態を維持したいと思うようになり衝動的にグッズに手を出すこともなくなった。

シンプルできれいに飾ることによってお気に入りのグッズたちが輝くというもんだぜ。

 

【グッズ断捨離で得られたもの】 

 

f:id:taniko1008:20170909165249j:plain

上記でも書いたけどグッズをきれいに飾った状態を維持したいから自然と買う頻度も減った。

せっかく買ったグッズなのに飾られないまましまい込まれているのはかわいそうだし、その時にすごくほしいと思っていても『結局死んだらあの世に持っていけないよなあ』と思うようになってからよく考えてグッズを買うようになりました。

 

そのおかげで部屋もある程度スッキリシンプルな状態を保てるようになったしグッズのために『今月もお金がンヒイイイイイイイイイ!!』みたいなことに陥ることもなくなった。

…だめなおとなですね!

 

いまは推しキャラの、本当に欲しいグッズだけ持っていれば幸せを感じれるめでたいオタクです。ふっへへ。

 

手放したくないグッズは無理に手放す必要はないけど、少しでも『グッズを捨てたいけど捨てられない』と思っているヲタク方の参考になればいいなあと思ってまとめてみました。

 

いちおう念のために書くけどグッズを集めている人を否定してるわけでもなんでもないですからね?

グッズに囲まれて幸せな人もいるし(以前のワイ)好きなジャンルでもグッズあんまりいらないって思ってる人もいるし。

いやぁオタクにもいろんな価値観の人がいるからなあ。

まあ自分がその作品、キャラが好きで満足できてればいいんじゃない?(雑)

 

誰がなんと言おうが愛があればオタクだと名乗っていいんだよ!!

あれ、なんか話ズレてね?

 

そんな感じで自分なりにまとめてみた記事でした。

以上です。

スポンサーリンク